第19回(2019年度)ブリッジマネジメントフォーラム

この度、第19回(2019年度)ブリッジマネジメントフォーラムを下記の要領にて開催致します。
今回は道路橋の維持管理において最も重要かつ課題の多い床版を対象に、土木学会床版委員会の委員長として主導的役割を務めてこられた大田孝二氏をお招きし、 道路橋床版のこれからについてお話いただきます。
お忙しい時期ではありますが多数の皆様にご参加いただきたく何卒よろしくお願い致します。またお近くのBMSに関心をお持ちの方にもご案内いただければ幸いです。

日時:令和2年5月28日(木)13:30~16:35(受付開始13:00より)
場所:大阪市立大学文化交流センター ホール
   (大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル6階)
プログラム:

[司会]

大阪地域計画研究所(RPI)評議員
西田 行宏

13:30-13:40開会のあいさつ

大阪地域計画研究所(RPI)理事長
ブリッジマネジメント研究会 会長
古田 均(大阪市立大学特任教授)

13:40-14:20講演(1)
「検査会社から見た最近の調査点検」(仮)

株式会社日本工業試験所 管理本部営業部 部長
Luiza H. Ichinose 氏

14:20-14:25質疑応答
(休憩10分)
14:35-16:15講演(2)
「鋼橋床版の損傷と再生」

NPO法人 道路の安全性向上協議会 理事
土木学会 床版委員会 元委員長
大田 孝二 氏

(途中休憩10分)

16:15-16:30質疑応答
16:30-16:35閉会のあいさつ

大阪地域計画研究所(RPI)

詳細につきましては、こちらをご覧下さい。

本フォーラムは、土木学会CPDプログラムの認定を受けています。
(認定番号JSCE20-0202、2.5単位)
受講証明が必要な場合は、下記のファイルに必要事項を記入の上、フォーラム開始前に受付に提出して下さい。 フォーラム終了後、受講証明印押印の上、返却致します。